FXの魅力「スワップ金利」

外為市場である外国為替証拠金取引を解説していきます。

外国為替証拠金取引(FX)はお金をやり取りをしてそれら通貨の差額を得られるというような仕組みなのです。

こういった二つの国のお金の間で発生する差をスワップ金利をいうのです。

このスワップ金利というのは、本当はスワップポイントといっているらしいです。

FXのスワップ金利(スワップポイント)とは、毎日でも獲得できますが、その日のレートの変動で異なるそうです。

こんな風なFX(外国為替証拠金取引)のスワップ金利(スワップポイント)で儲けることがねらいで、FXの為替トレードをしている人たちもたくさんいるようです。

スワップポイントは取引するFX業者ごとにも違うところがあるので少しでもスワップ金利が高い取引業者でトレードしたいですよね。

しかしスワップポイントは為替のレートが動くことで変化してしまうので注意しましょう。

さらに取引をするためには図を読むのが大切になってきます。

このグラフを読めると、為替相場の変化を予想する出来るようです。

為替取引初心者の人が見ると何を表している図?などと難しいと思えると思いますが要点をわかっておくことによりグラフが理解出来るようになるのです。

どの辺りから日本円が上昇するだろうあるいは下がるだろうなどこのタイミングが最近では円安になるだろうとこの図表のおかげで判別が出来、為替トレードをする際はかなりためになるデータとなるのです。

このグラフは、ローソク足(陰陽足)が使われ名前のままローソクの形の図表で表示されています。

ローソク足(陰陽足)により高値とか安値また終値と始値を表示しており図の中で多種多様な形となるのです。

Posted in FXTagged :

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *