株価チャートの基本

いつ買い、いつ売るか成功はあなたのタイミング次第です!!

良い銘柄を見つけて、良いタイミングで売買することですが、短期の売買では特に「良いタイミング」で売買するこ とが重要になります。極端な話、業績がボロボロの株でもタイミングさえ上手く利益を得られますし、逆に、良い株を売買してもタイミングが悪ければ損をしてしまいます。もちろん、良い株を探すことも重要です。短期売買においては、あくまでも「良いタイミング探し」が主で、「良い銘柄探し」はそれをサポートするもの、と考えましょう。
逆に、長期投資では「良い銘柄探し」が主となりますが、売買タイミングが悪ければ投資効率は落ちます。長期投資でも、「良いタイミング 探し」はとても役立つものなのです。そして、「良いタイミング探し」に発揮するのが株価チャートです。株価チャートは過去の株価の動きを記したグラフですが、そこから株価のトレンドやリズムも読み取る事が出来ます。

株価チャートでは、「移動平均線」や「トレンドライン」などを使って、「この株は順調に上昇トレンドを続けているから、今この動きに乗れば短期で儲けられそうだな」とか、「この株は少し上昇リズムが崩れ始めている」など、相場の状態をひと目で見て取ることができます。
株の動きには「ここまで下がったら反発しやすい」とか、「この水準を上に抜けたら、一気に上昇が加速する」という節戸と呼ばれる地点があります。そんな節目、についても、チャートを使うことによって、見つけることが可能になります。
出来高の動きを見ることによって、相場のエネルギーが強いのか衰えてきたのかを判断することもできます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *